​経木組紐

​経木の組紐とは、長さ1メートルのヒノキ角材を薄くスライスし一枚の経木にしてから1cm、2cm、3cm幅に切ることで組紐状にしたものです。それを編んでものを作る商品になります。籐(とう)をもとに作ったものです。
経木の組紐は、薄くした木なので籐とは違い柔軟・強度に欠けるのですが、インテリアや籠など見栄えがいいものに作ることができます。
ヒノキを使っているので部屋に置くだけでも匂いがよく広がり芳香剤にも使えます。
​使えないところは、火に当てるとすぐ燃えつくので着火剤の代わりにもなります。瞬間火力なので焚き火など、とても活躍でき評判がいいです。
※木で作られているので柔軟や強度があまりないので途中で切れたりする試作段階なので値段の変動することがあるのでご理解の程をお願いします。